igsZのユニークネス

世界の人々と競争と共創を行い、
グローバルに活躍できる人を育てる「まったく新しい塾」

igsZは、従来の塾・予備校とも、既存の英会話スクールともまったく違います。
将来、グローバルに活躍することを目指す幼小中高生のための「まったく新しい塾」です。

igsZは、海外大学入学に必要なSAT® 試験対策や、東大推薦入試・京大特色入試に代表される国内のSGU(スーパーグローバル大学)入学にも必要なTOEFL®テスト対策やエッセイ対策だけでなく、グローバルリーダーに必要な創造的な考え方、問題を発見し定義する力、論理的に英語でコミュニケーションする能力、また問題を解決に向けて動かす実行力などを身につけるための多様なコースを提供します。

海外大学進学で着実に実績を出し続けてきたigsと、創業以来80年以上、東大・京大をはじめとする国内トップ大学に多くの合格者を輩出してきたZ会がタッグを組み、2015年1月に新たなスタートを切ったリーダー塾、それがigsZです。

世界のトップスクール(ハーバード、東大等)対策

未来のグローバルリーダーを目指したい、世界で自分の力を試したい、世界の優秀な人達と最高の環境で学びたいーー真のグローバルリーダー、グローバルエリートを志す意欲的なみなさんにとって、世界のトップスクール進学は当然の選択肢。igsZでも、グローバルリーダー育成の一環として、最大限にそのサポートをいたします。

igsZでは、海外トップスクール入学に必要なSAT®試験対策・SSAT®試験対策はもちろん、海外進学のための複雑な出願プロセスーー情報収集から学校選択、アドミッションへの問い合わせメールの書き方、奨学金の応募方法や推薦状などの必要書類の準備や効果的な作成方法などを、留学指導経験豊富な日本人カウンセラーとネイティブカウンセラーがしっかりとサポートする体制を整えています。

また、海外の大学だけでなく、東大推薦入試・京大特色入試に代表される国内のSGU(スーパーグローバル大学)入学にも必要なTOEFL®テスト対策やエッセイ対策も含め、国内外を問わず、世界のトップスクールに合格できる総合的な力を育成していきます。

【図】卒業生の進学先マップ
igsZの卒業生は、国内外トップスクールに進学しています

「グローバルリーダー・プログラム」と「身につく7つの力」

igsZでは「英語4技能プログラム」「海外進学準備プログラム」「グローバルリーダー・プログラム」と、大別して3つのプログラムを用意していますが、他塾にないigsZの顔とも言えるプログラムが「グローバルリーダー・プログラム」です。

世界のトップスクールで徹底的に鍛え上げられるクリティカルシンキングをはじめ、グローバルリーダーに必要な創造的な考え方、問題を発見し定義する力、論理的に英語でコミュニケーションする能力、また問題を解決に向けて動かす実行力などを身につけるための多様なコースを提供し、これからのリーダーに求められる価値観や、考える力、教養の基盤を築いていきます。

また、グローバルリーダーに必要な要素を「7つの力」に分解し、「グローバルリーダー・プログラム」以外のプログラムにもその要素を取り入れることで、入塾した全ての人が、何らかのグローバルリーダーの素養を身に付けられるようにしています。

少人数制の授業は、原則すべて英語。「アウトプット」を磨く

授業は原則として1クラス10人以下の少人数制で、ほぼすべてが英語で行われます
つまり、「英語を」学ぶのではなく「英語で」学ぶことを重視していますが、少人数制で講師との距離も近く、授業の前後も含めて気軽に質問等できる環境を提供しています。

また、グローバルリーダーに必要な世界標準のコミュニケーション力を磨くため、インプット(読む・聞く)だけに偏らない、アウトプット(書く・話す)の機会ーープレゼンテーション、スピーチ、ディベート、エッセイライティングなどの発表の場ーーを提供します。原則として少人数制をとっているため、個々の発表の機会をより多く設けることが可能であり、早い上達に繋がっています。

なお、これらアウトプットの機会は、国内の大学入試改革の一環として既に導入が進みつつある4技能型の英語試験(TOEFL®テストをはじめとする資格検定試験の活用など)や、同じく高校の教育改革の一環として導入が検討されている発信力を強化する授業に対応する力を磨くことに繋がるため、先取り学習や大学入試改革後の国内大学入試対策としても有効です。

※注:「グローバルリーダー講座」のみ、日本語で行われます。

講師は全員、世界のトップ大学出身者

講師は全員、アイビーリーグ大学(例:ハーバード大学、イェール大学、コロンビア大学)や名門リベラルアーツ大学(例:ウェズリアン大学)など、世界のトップ大学出身者です。みな、国際コミュニケーション力やクリティカルシンキング力などの高い能力と幅広い教養とを合わせもつ、若くて多彩な顔ぶれの講師です。

また、夏休みなどの長期休暇期間には、海外トップ大学の現役インターン生が直接指導を行ったり、情報提供・交流する機会も用意しています。


ハーバード大インターン生との記念写真など

クラス外活動と世界のつながり

igsZが提供するのは、教室内の授業だけではありません。
夏休みなどの長期休暇期間には、教室外の様々な課外プログラムも提供します。

特に「グローバルリーダー・プログラム」では、年間いくつかの課題(プロジェクト)を設定し、教室内授業と課外プログラムを連動させたPBL(Project Based Learning)を行います。グローバルリーダーとして活躍する各界の先輩がたや世界各国の小中高生らとの交流や意見交換などを通して、教室で学んだことを発表したり実践したりする過程で、問題設定・解決力や実行力を身につけます。

また、クラスでの授業以外に、社会や地域コミュニティと接点を持つことのできるさまざまなソーシャル・イベント(屋外でのアクティビティ、国際的ディベート大会参加生徒との交流、ハロウィーンやクリスマスなど季節の行事を皆で企画して楽しむ催し)やワークショップなどを不定期に実施しています。


サマーキャンプの写真など

国内外のリーダーや教育機関ネットワークを活用した学びの機会

igsZでは、リーダーたちの人生哲学やものごとの捉え方などを直接感じて多くのことを吸収し、自らのリーダーシップ像を内面に作り上げていくきっかけとして、様々な業界で活躍しているリーダーとの対話の機会を設けています。

igsZの理念にご賛同いただいているグローバルリーダーの皆様(一部)


ライフネット生命
代表取締役社長

岩瀬大輔様


あすかアセットマネジメント株式会社
取締役会長

谷家衛様


NPO Teach for Japan
代表理事

松田悠介様


ISAK
代表理事

小林りん様

チョート・ローズマリー・ホールとの提携写真また、アメリカの名門ボーディングスクールで特に有名な「10スクール」の一つであり、ケネディ元大統領の卒業校としても知られるチョート・ローズマリー・ホール(Choate Rosemary Hall)との提携や、ハーバード大学ライシャワー研究所との提携、フランス政府留学局からの支援などを活用したさまざまなプログラムも随時提供していきます。

※注:寄宿制の私立学校

高い目標を共有し、切磋琢磨できる志の高い塾生達

igsZの塾生達は、漠然と「良い大学に行きたい」「みんながそうしてるから」などという受動的な動機はなく、将来の夢や主体性を持って、自らハードルの高い海外のスクールを目指すような、志やチャレンジ精神に溢れています。

海外スクールへの進学はまだまだ一般的ではないため、通っている学校に同じ目標を持った友達がいない、ということは決して珍しいことではありません。
igsZには、既に海外進学を果たした先輩も含め、共に目標や情報を共有し、切磋琢磨しながら自らの目標に向かうことができる、かけがえのない仲間や環境があります。


お知らせ
Information

イベント・説明会
Event

igsZ公式Facebookページ