多読

多読のススメ

多読は、なぜ必要なのでしょう。そしてどうやっていったらいいのでしょうか?

多読を行うことの目的は?

日本のようなEFL(English as a Foreign Language)環境にいる学習者には、インプットの量が圧倒的に不足しています。この量を増やすために多読を行います。

最初は、絵本などを使い、本を読むことの二種類の意義を知ります。

  1. お話の世界を体験する面白さ
  2. 情報を得る面白さ

この面白さの体験の上に、自分で本を読む体験を重ねることによって、自学自習の態度も養います。

アメリカなどの大学の入学の際に必要なTOEFL®、SAT®などの試験で高得点を得るためにも、また、留学後に英語での授業に参加するためにも、大量の文章を読むことは必須です。それに耐えうる力をつけるためにも、幼少時からの多読が大切になります。

ご家庭での多読の仕方

適切なレベルの本を選択できているかどうかが、多読による学びを成功させるカギとなります。igsZでは、講師・スタッフが多読の方法のアドバイスをいたします。どうぞお気軽にお声がけください。

学習できるプログラム・コース

英語イマージョン・プログラム > Pre-Immersion
英語イマージョン・プログラム > KIDS Immersion
英語イマージョン・プログラム > KIDS Immersion <Advanced>


お知らせ
Information

イベント・説明会
Event

igsZ公式Facebookページ