スピーチ&プレゼンテーション

将来いかなる場でも役立つ技術

TOEFL®の授業で英語基礎力を研き、クリティカルシンキング(批判的思考)を通じた英語で他者に対して自分の主張を論理的に展開する力を養ったあなた。
そのあなた自身の考えを効果的に相手に伝えるには、スピーチやプレゼンテーションという伝え方の技術を会得する必要があります。

残念ながら通常の日本の中学校や高校の授業では未だ実践されていませんが、スピーチ&プレゼンテーションの能力は、将来いかなる場でも役立ちます。

内容は、身近なこと、日本文化、歴史、科学、社会などさまざまなことをカバーしていきます。

世界の同世代の人と競争し学ぶ

igsZの「スピーチ&プレゼンテーション」の授業は、「ディベート」授業と同様、NFL (National Forensic League) という国際的な団体が行うスピーチ、ディベート競技会など、国内外の大会に参加できる力をつけることも目標のひとつとしています。

NFLは、Training Youth for Leadership(明日のリーダー育成)を理念に掲げ、米国で1925年に設立された青少年のスピーチ、ディベート競技会運営団体です。これまで最高裁長官や政財界、ニュースキャスターや映画界などにも多くの人材を輩出しています。NFLの競技会でおさめた成績は、多くの米国の大学で入学審査の評価事項としても認められています。

福原学院長が代表理事を務める「NFLJ」は、NFLの日本版の大会を運営する組織で、米国や韓国のNFLと提携しており、NFLJの大会で勝ち進めばアジア大会や米国でのインターナショナル大会で世界のエリートと対戦することになります。

▼TOKYO MX:高校生が激論 「全米最大のディベート大会」日本版が上陸

igsZの「スピーチ&プレゼンテーション」授業では、NFLの傘下にあるNFL Koreaが定期的に開催する競技会への出場を念頭に、クリティカルシンキングの手法を学びつつ、さまざまなテーマに関するリサーチでこれを実践し、自らの意見を論理的に発表、討議する力を養います。

学習できるプログラム・コース

グローバルリーダー・プログラム > 福原アカデミー(旧グローバルリーダー講座)※日本語
グローバルリーダー・プログラム > クリティカルシンキング Introduction
グローバルリーダー・プログラム > クリティカルシンキング Basic
グローバルリーダー・プログラム > クリティカルシンキング Advanced


お知らせ
Information

イベント・説明会
Event

igsZ公式Facebookページ