教員向け夏期ワークショップ「シリコンバレー流教育デザインの手法」ご案内

2016年7月8日

終了いたしました

※教員向けワークショップ①(8月2日)は中止とさせていただきます。詳しくは下記をお読みください。
※当日のプログラム内容(進行予定)を追記しました。下記をご参照ください。

ICT化の進展や人工知能の発達が地球規模での社会・産業構造の急速な変化をもたらしつつある今、教育の世界もその波と無縁ではいられません。アップル、グーグル、フェイスブックなど数々のイノベーションを世界に送り出してきた米国シリコンバレーから、最先端の教育手法を紹介するワークショップがこの夏、東京にやって来ます。

■ワークショップ指導者シェリー・ゴールドマン教授からのメッセージ:
goldman2 急速に変化する昨今の状況から、イノベーションや創造性、批判的思考、問題解決能力、コミュニケーション能力や協調性などといったことに対する関心が、未来を視野に入れた子どもたちにとって必要不可欠であることがわかってきました。昨今の学習場面でのテクノロジーや、デザインに基づいた学校教育の動向について触れたうえで、予期できる未来について皆さんと一緒に考えてみたいと思います。そして、「教師としてこれからの変化のために、どのような準備が必要なのか」といった疑問や、「まず、学校は何をするべきか」、「どのような形で新しいテクノロジーや学習体験をこどもたちに提供すればよいのか」、「イノベーションを視野に入れた教育を取り入れないと、どういったことになるのか」 などといった質問について皆さんと議論したいと思います。

ワークショップ【シリコンバレー流教育デザインの手法】概要

概要 ~米国スタンフォード大学発祥のデザイン思考を通じて日米教育デザインについて考える2日間~
STEM教育、デザイン思考、クリエイティブ思考など、米国の最新教育手法を学ぶ一方、日本の教育デザインについての意見交換も行う、教員・教育関係者向けの参加型ワークショップ。
※STEM:科学・技術・工学・数学(Science, Technology, Engineering and Math)に重点を置いた教育
対象 STEM(科学・技術・工学・数学)教育、デザイン思考、クリエイティブ思考などに関心のある教育関係者(英語力は不問)
使用言語 英語 ※状況に応じ適宜、日本人スタッフが日本語でサポートを行います
日程 ワークショップ① 8/2(火)+クロージングセレモニー 8/7(日)
※ワークショップ① 8/2(火)は諸事情により、中止となりました。詳細はお申し込み済みの皆様に個別にご連絡しております。
★ワークショップ② 8/4(木)+クロージングセレモニー 8/7(日)
★ワークショップ③ 8/6(土)+クロージングセレモニー 8/7(日)
 ※ワークショップ②、③は同一内容。クロージングセレモニーは合同で一般にも公開
 ※宿泊なし(宿泊は各自にてご手配ください)
ワークショップ内容(予定) STEM教育やデザイン思考など、スタンフォード大学や周辺教育機関で実践されている米国最先端の教育動向についてのレクチャーと、日本における教育デザイン・手法を巡る現場の取り組みに関する発表・意見交換を踏まえ、日本の教育現場にデザイン思考の手法をどう取り入れることができるかを、グループディスカッションを通して実践的に学び合う。
当日のプログラム内容(進行予定)はこちらをご覧ください。
ワークショップ指導者 シェリー・ゴールドマン(Shelley Goldman):スタンフォード大学教授、他
クロージングセレモニー登壇者 トム・ケリー(Tom Kelley):デザインコンサルティング会社 IDEO 共同経営者
グ・ウォン(Ge Wang):スタンフォード大学助教授
シェリー・ゴールドマン(Shelley Goldman):スタンフォード大学教授
【MC】久保純子(フリーアナウンサー)
会場 富士見丘中学校高等学校(京王線「笹塚駅」から徒歩5分))
(アクセス)
受講料(税込) A:ワークショップ②、③いずれか+クロージングセレモニー 1名20,000円
 ※1校2名以上(同時申込)の場合、1人18,000円
B:クロージングセレモニーのみ 1名4,000円
C:ワークショップ②、③いずれかのみ 1名16,000円
 ※1校2名以上(同時申込)の場合、1人14,000円
募集人数 A:各30名(先着順)  B:200名
後援 日本私学教育研究所
主催 SKYラボ × igsZ
※SKYラボ:スタンフォード大学院博士課程卒業生3名が設立した、非営利の教育活動を行う一般社団法人。STEM(Science 科学、Technology 技術、Engineering エンジニアリング、Math 数学)領域の活性化を目指し、イノベーションを支える人材の育成をおこないます。科学知識につながる「発見」や、技術開発につながる「ものづくり」を、楽しみながら体験してもらう場をこどもたちに提供しています。詳しくはウェブサイトまで。
 チラシこちら(PDF)

お申し込み・お問い合わせ

終了いたしました

お問い合わせ先

igsZ総合案内

電話
03-3406-2255 火曜〜土曜12:00〜20:30(日曜・月曜を除く)
Email
info@iglobalsociety.com

お知らせ
Information

イベント・説明会
Event

igsZ公式Facebookページ