2012年3月17日
鈴木 誠 様

東北大学理学部卒、早稲田大学大学院商学研究科修士課程修了( 修士 ) 、同博士課程中退 、The Johnson School of Management, Cornell University(MBA) 大和証券入社、大和証券経済研究所を経て、 Daiwa Securities Trust AmericaにてHarry Markowitzと2年間共同研究を行う。
その後、大和総研投資研究部、投資調査部にてInvestment、Corporate Finance、Corporate Governance等の研究や Strategist を歴任する。2000年より8年間、NewYorkの大和総研アメリカ、大和ファンドコンサルティングアメリカにて調査・研究および経営に携わる。
帰国後、大和総研投資調査本部を経て、現在、文教大学情報学部経営情報学科准教授。法政大学経済学部、早稲田大学商学部、早稲田大学大学院ファイナンス研究科非常勤講師を兼務する。
主な著書・論文: 「甦る金融」金融財政事情研究会 (2010) 、「米国発金融再編の衝撃」日本経済新聞社 (2009) 、「The Hand Book of Portfolio Construction, Springer, 2010」 他多数。