2012年7月24日
木戸 寛孝 様
慶応大学法学部卒業。長州藩・木戸孝允(桂小五郎)の六代目。学生時代に世界を放浪し、電通を経て、現在、アインシュタイン・湯川秀樹が設立した世界初の NGO・世界連邦運動協会事務局次長を務める。「日本語の不思議・音の秘密・コトバと物理学の接点」などをライフワークとして、研究している。

講義内容
大きな時代の節目が生じるときのある種の歴史的なパターンが存在し、そのパターンを現代に当てはめたらどのようなストーリーになるのかを、映画やアニメなどの物語を交えながら楽しく未来を予測し、物語を創っていく。

専門的なお話しを私達にも解るように面白く簡単に話してくれました。
講義の内容だけでなく話し方も堂々としていてとても勉強になりました。
匿名希望 女子 高校2年