明星 智洋2012年9月29日
江戸川病院 腫瘍血液内科副部長 兼 感染制御部部長
明星 智洋(みょうじょう ともひろ)様

1976年。岡山県生まれ。
高校生の時に大好きだった祖母ががんで他界したことをきっかけに医師を目指し、熊本大学医学部入学。その後、医師国家試験に合格。岡山大学附属病院にて研修後、呉共済病院、虎の門病院、癌研有明病院にて血液悪性腫瘍およびがんの化学療法全般について学ぶ。その後2009年より江戸川病院にて勤務。血液専門医認定試験合格、がん薬物療法専門医最年少合格。専門は、血液疾患全般、がん薬物療法。感染症管理。
朝日放送『たけしのみんなの家庭の医学』出演。
また診療の傍ら、梅酒好きが高じて梅酒研究会を主宰し、梅酒ダイニング明星のプロデュースも手掛けている。