2013年6月22日
上野 きより 様
信濃毎日新聞を駆け出しに、米国のメディア(ブルームバーグ)を含め9年間ジャーナリストとして社会問題、ビジネスなど幅広くカバーする。その後2010年から国連最大の人道支援機関である世界食料計画(WFP:World Food Programme)で人道支援・食糧支援に携わる。WFP本部(ローマ)で2年間勤務の後、フィールドで働きたいと思い2012年6月よりWFPエチオピア国事務所に勤務。 現在700人のスタッフを抱えるWFPで最大の国事務所であるエチオピアで唯一の日本人として働く。 支援調整官(ドナー・リレーションズ・オフィサー)として主要各国の代表との調整、資金調達に従事している。 慶応大学で学士、米国コロンビア大学院で修士号。東京出身。