2013年11月9日市川裕康 様
株式会社 ソーシャルカンパニー 代表取締役 / ソーシャルメディア・コンサルタント
NGO団体、出版社、人材関連企業等を経て2010年3月に独立。ソーシャルメディア・コンサルタントとして、企業、大学、政府/国際機関・非営利団体に対するコンサルティング実績多数。2010年7月より講談社現代ビジネス『ソーシャルビジネス最前線』『デジタル・キュレーション』等の連載を通じ、海外のソーシャルメディア関連の動向を日本の文脈に合わせレポート作成・講演・調査・コンサルティング活動を行う。著書に『Social Good小事典』(2012 講談社)、訳書に『魂を売らずに成功する』(英治出版)などがある。 1994年同志社大学法学部政治学科、1996年同志社新島スカラー奨学生としてアマースト大学(Amherst College)を卒業。 団体概要:テクノロジー・ソーシャルメディアなどを活用した広い意味での公共分野でのイノベーションを調査研究しつつ、執筆、講演、コンサルティング・サービスを主に政府/国際機関・非営利団体、大学、企業などに対して提供しています。*参考サイト- http://www.socialcompany.org/