呉 鴻逸(Hong-Yea Wu)様
建築家、教育者、1975年東京都生まれ。
東京大学工学部建築学科卒業後、建築家シーザー・ペリの日本事務所で中之島三井ビルや九州大学糸島キャンパスマスタープラン等を担当。オランダの建築研究所であるBerlage Instituteへの留学を経て、ロンドンでForeign Office Architectsに勤務。イギリス国内をはじめ、スペイン、インド、韓国等、諸地域のプロジェクトに従事して、2009年に帰国。現在東京理科大学助教、WHITEROOM architects主宰。建築に限らず、現代人のあらゆる生活環境を対象にした設計活動を行っている。