清水 薫 様
高校2年生の時に渡米留学を決意、New Hampshire州にあるボーディングスクール、Phillips Exeter Academyに入学。大学は電子工学に興味を持ちマサチューセッツ工科大学に入学。翌年シリコンバレーに惹かれてCalifornia州スタンフォード大学に編入、卒業。 シリコンバレーでの起業や中国珠江デルタでの「ものづくり」を経験しながらもそれを支える社会や制度に興味を持ち、スタンフォード大学に戻り政治学博士号取得。 現在コロンビア大学政治学助教授。専門は東アジアの比較政治経済学。中央と地方の税財政関係、中小企業と労働市場の流動性、土地と不動産の所有権と使用権など社会、経済と統治に関する様々なトピックを研究。