日下 智志 様日下 智志 様
東京学芸大学教育学部を卒業後、青年海外協力隊に参加し、ドミニカ共和国で小学校教諭として3年間活動。帰国後、英国のUniversity of Leedsでアフリカにおける識字教育を勉強し開発教育学の修士号取得。その後、都内にあるインターナショナルスクールで教員として働き、現在は(株)日本開発サービスに所属し、教育分野のコンサルタントとしてJICA(国際協力機構)の案件に従事している。これまでに、南スーダン、エチオピア、ガーナ、パプアニューギニア等で、数学、理科教員の指導力向上を目的とした教育プロジェクトに携わり、現地の政府教育機関と共に教員研修教材の開発や研修システムの制度化を実施した。