武内隆明 (たけうち たかあき)様
Teach for Japan 理事 ウィリアムズ・カレッジを経済学、社会心理学専攻にて卒業。野村證券(東京本社)の調査アナリスト、ウェリントン・マネジメント(ボストン本社)の投資ディレクターを経て、ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント、UBS信託銀行などの日欧米の大手金融機関で、資産運用関連の要職を歴任し、2002年にプルデンシャルFA証券の代表取締役に。2006年に上海に渡り、経営コンサルタントの会社を起業。2012年に帰国し、2013年8月から、現職。