宇野宏泰 様
Wesleyan University三年
専攻: College of Social Studies(総合社会学部)
副専攻: Social, Cultural Critical Theory Certificate (社会、文化理論) 
出身校: 武蔵高校
日本生まれ、日本育ち。小学校まで地元の公立校に通い、中高ではバスケ部に所属、バスケ三昧の日々を送る。いろいろな経緯と運が重なったことにより、高校2年生冬にアメリカの大学進学を決意、友人に紹介されてIGSに一期生として入塾する。英語力の低さに苦しみつつも、最終的には数校に合格し、2012年秋よりウェスレヤン大学に進学。プリンストン大学夏期中国語集中講座(Princeton in Beijing Program)やサンフランシスコでの新興企業でのインターン(Digital Wesleyan Fellowship)を経て、現在はAllbriton Cluster Programの研究セミナーに参加中。最近は特に制度派経済学や民主主義の原理、社会理論や哲学、米国憲法や米企業の歴史などを勉強しています。