Yale-NUS カレッジ日本人在校生による学校紹介&パネルディスカッション【渋谷】12/27(火)

開催日時
12月27日(火) 18:30~20:00
対象者
中高生・保護者(約30名) 
※満席が予想されますので、1家庭最大2名まででお願いいたします。
参加費
無料
会場
igsZ渋谷校 (JR渋谷駅徒歩5分)
東京都渋谷区渋谷1-23-18 渋谷ワールドイーストビル4階(アクセス

このイベントは終了いたしました

2011年に設立された「Yale-NUSカレッジ」は、米国名門イエール大学と、アジアトップのシンガポール国立大学が共同して創られたシンガポール初のリベラルアーツカレッジです。アジアの人材ハブと言われるシンガポールに設立されたトップカレッジは、世界中から注目されています。充実したファイナンシャルエイドを提供できる潤沢な資金力も、世界中から優秀な学生が集まる理由の一つです。

今年で4学年が揃い、750名が通うカレッジには、現在日本人学生はたったの7名。そのうちの igsZ 元受講生を含む3名が、年末の一時帰国中に Yale-NUS カレッジの魅力を語ってくれることになりました!

どんな授業が行われていて、どんな学生や教授が集まっているのか、シンガポールの生活についてなど、まだまだ情報が少ない大学の様子を直接、在校生から聞ける大変貴重な機会です。

日本の大学と海外大学を迷っている方や、既に留学を決めている高校生、これから海外を視野に考える中学生、保護者の方も歓迎です。

igsZ OBが後輩のために何かしたいと自ら提案してくれた貴重な機会です。ご興味のある方は、是非お見逃しなく!

プログラム(予定):

18:30-18:35 登壇者紹介
18:35-19:00 大学紹介
19:00-19:45 パネルディスカッション
19:45-20:00 質疑応答

登壇者(予定):

石田耕大さん
2016年度、慶應高校卒業。中学2年の時、ハーバード大学の授業を NHK で見て感銘を受け、海外進学を目指す。1年生として Yale-NUS では、水泳、遺伝子研究のアシスタントの課外活動などをしている。

中村優希さん
8年間をベルギーとシンガポールで過ごし、2016年、United World College of South East Asia を IB Bilingual Diploma を取得し卒業。自由な校風の Yale-NUS では、世界の俊英たちと夜中まで話し合い、日々成長を感じている。 アルティメット・フリスビーとフルートに加え、フランス語と中国語の勉強に励んでいる。 ※Yale-NUS 全額奨学金(merit base)対象生

渡邊康成さん
2016年、米国 Amherst Regional High School 卒業。多様な生い立ちと考え方をもつ学生たちが集まっていることに惹かれ、Yale-NUS College への進学を決める。一年生としてテニスをする他、大学の広報課で記事と写真を担当している。

お申し込み・お問い合わせ

このイベントは終了いたしました

お問い合わせ先

igsZ総合案内

電話
03-3406-2255 火曜〜土曜12:00〜20:30(日曜・月曜を除く)
Email
info@iglobalsociety.com

お知らせ
Information

イベント・説明会
Event

igsZ公式Facebookページ