igsZ OBOGによる大学説明会&パネルディスカッション第2弾 ~米国トップリベラルアーツ編【渋谷】12/28(水)

開催日時
12月28日(水) 18:30~20:30
対象者
中高生・保護者(約30名) 
※満席が予想されますので、1家庭最大2名まででお願いいたします。
参加費
無料
会場
igsZ渋谷校 (JR渋谷駅徒歩5分)
東京都渋谷区渋谷1-23-18 渋谷ワールドイーストビル4階(アクセス

このイベントは終了いたしました

2016年9月より米国トップリベラルアーツカレッジの Bowdoin College (メーン州)と Carleton College(ミネソタ州)に入学したigsZの OBOG が、一時帰国中に、それぞれの大学紹介をしてくれることになりました。

どちらの大学も、U.S. News Best Colleges でそれぞれ6位、7位にランクインしているリベラルアーツカレッジの名門校です。

これから海外という選択も考えたいという方やリベラルアーツカレッジについて詳しく知りたい方、留学経験者に話を聞きたいという方は、是非ご参加ください。中学生や保護者の方も大歓迎です。

igsZ OBが後輩のために何かしたいと自ら提案してくれた貴重な機会です。ご興味のある方は、是非お見逃しなく!

プログラム(予定):

18:30-18:35 登壇者紹介
18:35-19:30 大学紹介
19:30-20:15 パネルディスカッション
20:15-20:30 質疑応答

登壇者(予定):

大塚 絵美華(おおつか えみか)さん
<プロフィール> Carleton College 1年生。
高1の時、アイビーリーグスクールを訪問し、現地の学生達と交流したのをきっかけに海外大学受験を決意。親からの強い反対を受け、日本の大学受験が条件だったため日米併願し、慶應義塾大学法学部にも合格。4月から夏まで慶應に通い、9月から Carleton College に進学。リベラルアーツを選んだ理由は、海外経験がないため、授業のサポートが手厚く、政治、経済、環境学、心理学など幅広い分野を学びたかったから。

小森 麟太郎(こもり りんたろう)さん
<プロフィール> Bowdoin College 1年生。
2016年開成高校卒。小2から中3の6年半、米国カリフォルニア州に在住。帰国後、開成高校に入学しサッカー部に力を注ぐ。高2のときに出場した World Scholar’s Cup がきっかけで米国大学を目指す。Bowdoin College から $35,000 の奨学金オファーを受けている。

*上記の2名外にも、Middlebury College, Yale-NUS の在校生も可能な限り、飛び入り参加予定です。

お申し込み・お問い合わせ

このイベントは終了いたしました

お問い合わせ先

igsZ総合案内

電話
03-3406-2255 火曜〜土曜12:00〜20:30(日曜・月曜を除く)
Email
info@iglobalsociety.com

お知らせ
Information

イベント・説明会
Event

igsZ公式Facebookページ