Pitzer College(ピッツァー大学)’14 合格体験記

Pitzer College
ピッツァー大学/アメリカ・カリフォルニア

宮坂美希さん(女性)
東洋英和女学院高等部 2014年3月 卒業

Pitzer Collegeに進学する事を決める

わたしは幼稚園の時だけノースカロライナ州に住んでいました。なぜなら、わたしの両親がノースカロライナにある大学院に通っていたからです。日本に帰ってきてからすっかり日本に染まりアメリカでの経験が何にも身に付いていないわたしを見て、高校2年の夏、両親が日本にあるサマースクールを探してきたのがわたしとigsZとの出会いでした。
中高通して大好きで尊敬していた先生が英語の先生だったということもあり、英語に興味があったため、大学でも英語に関わっていたいとは思っていました。でも、英語を話す国に行って勉強することなんて当時のわたしからすると論外でした。でもigsZのサマースクールがすっごく楽しくて、一般入試の英語試験のためにと、夏休みが終わってからも自然と通い続けました。そうして毎日過ごしている間に、igsZでのリーダーとの対話、哲学のクラス、そして何よりも経験豊富な先生たちや向上心いっぱいの仲間に刺激をうけ、大学は日本でしょ、と最初から決めつけていた自分の一部が薄れていきました。
ヒラリー・クリントンさんや緒方貞子さんという、世界に影響を与えた女性に興味をもち始め、彼女たちは両方アメリカの大学出身だったのもあり、英語を話す国の中からアメリカの大学に魅力を感じ始めました。
高校3年の春にアメリカの東部、そして秋に西部を訪れ、大学を見学しまわりました。そこで感じたのは、ホームページでは本当に行きたい大学なんて決められるわけがないということです。大学それぞれ個性があり、それは身をもってでしか感じられません。その中でもPitzer Collegeはずば抜けて印象的でした。
カリフォルニアの気候は雨が少なくほとんど晴れなので、散歩しているだけでもルンルンし、本当に最高です。建築やデザインにもともと興味があったので、モダンなデザインの建築の寮も心に刺さりました。
そしてリベラルアーツ教育なので、今すぐに将来のキャリアを決めなくても、段々と自分が本当にきわめたいことを絞れるという環境に憧れ、ほとんど受かる自信なんてなかったのですが、early decision(日本で言う推薦の専願のような感じ)でPitzer Collegeを受験しました。

igsZで学んだこと

igsZはすごくフレキシブルな授業をしてくれます。わたしは自分で自分に厳しく毎日勉強が出来ない性格なので、外からの圧力が必要でした。
ある先生がいつもわたしを焦らせるようなアドバイスをくれるのでわたしは挫折すること無く、先生を信頼してやるべきことを必死でこなしました。
単語をひたすら覚えるというのは自分の意思だけでは継続が難しかったりします。一番辛かったのは、学校では友達みんな日本の大学受験の準備をしている中、高校の成績だけでなく課外活動も精力的に参加しSAT®やTOEFL®のスコアを上げることにも集中しなければならないことでした。
でも、igsZに来れば、同じように戦っている仲間がいて、よしっ今日も頑張ろう、と励ましてくれる場でもありました。わたしが精神的に不安定で大変だったときもありましたがいつでも対応してくれる先生がいてくれたのでほぼ毎日igsZには通っていました。
igsZの教材には、わたしが得意ではない分野、例えば哲学、アート、経済なども扱われ、最初はいやいややり始めるのですが、それらの分野にパッションをもっている先生が熱心に授業してくれるので色んな分野になじんていきました。
特にわたしはdebateが好きだったのですが、debateはスピーキングの訓練にはもってこいでした。igsZにはアメリカ人の先生だけでなくイギリス人もいればフランス、ドイツに住んでいたスタッフもいるので、世界のこと何でも聞けば答えてくれて、話のネタが尽きませんでした。

後輩へのメッセージ

海外の大学の方が日本の大学よりももちろん数もあるし種類も豊富だから、選択肢のうちのひとつとして考えてもらえると嬉しいです。でも学費や治安の問題などもあるので親とよく相談してもらいたいです。
今、立教大学のプログラムに参加していて、日本の大学の良いところもいっぱい見ています。ただ、リベラルアーツのこぢんまりした大学の生徒数:教授数が10:1なのに比べ、生徒がいっぱいいすぎるのも否めません。
そのせいか、成績が悪い生徒はどんどんとり残されてしまっていました。日本は島国だから、海外の大学に進学するには飛行機に乗ることが前提条件ですし、食事、治安、生活面で不安になることもいっぱいあります。でも、日本以外の教育も受け、想像もつかないような経験をいっぱいしてこそ自分の可能性を広げられると信じています。

Pitzer College(ピッツァー大学)について

宮坂美希さん(女性) / 東洋英和女学院高等部 2014年3月 卒業


お知らせ
Information

イベント・説明会
Event

igsZ公式Facebookページ