igsZ Winter School 2016 〜英語Critical Thinking 冬期集中講座〜

2016年10月5日

終了いたしました

将来グローバルに活躍するには、英語での確かなコミュニケーション力に加え、多様な考え方をもつ世界の人々と対等に議論できる基盤となる「考える力」、Critical Thinking力(批判的に考える力)が必要です。欧米では幼い頃から身に付けるこの力を、米国トップ大学卒のigsZ精鋭講師が、高校生対象に冬の短期集中講座としてお届けします。

概要

会場 igsZ渋谷校 (渋谷駅から徒歩5分)
 アクセスはこちらから
対象 授業は原則として英語で行われます。
【Basic】中学英文法を一通り履修済みの方で、英検2級以上、TOEFL iBT®スコア30以上相当の英語力を有している中高生。
【Advanced】TOEFL iBT®スコア 65以上相当の英語力を有している中高生。
日時 【Basic】2016年12月28日(水)〜29日(木) 13:00〜15:00(2日間)
【Advanced】2016年12月26日(月)〜27日(火) 13:00〜15:00(2日間)
受講料(税込) 各¥15,200
概要 Basic レベル、Advanced レベルともに、“Democracy and Justice”(「民主主義と正義」)を取り上げます。授業は、Speaking & Thinking Activity ⇒ Brainstorming Activity ⇒ Discussion という流れで、哲学的・実践的視点から問題を考え抜き、議論し、掘り下げていきます。
Basic レベル、Advanced レベルの違いは、授業での質疑応答や議論の深さ、英語表現のレベルの違いです。
TOEFL iBT®で高スコアを狙う上でも、またハーバード大学等の海外トップ大学、また国内外の国際教養系学部のエッセイや口頭試問で求められる、『徹底して考え抜く力』を磨く上でも、必須の講座と言えます。
 ※注:振り返りのため、毎日1時間程度の宿題を課します(予定)。

3つの特長

(1) ディスカッション中心の参加型授業
正解が一つではない哲学的課題を深く思索することを通して、自分の考えを英語で論理的に表現し、議論できるようになることが講座のゴールです。

(2) 全米トップ大出身の講師
全米トップ大の一つ、シカゴ大学出身の講師です。

(3) 徹底した少人数制(定員各10名)
先着順締切。1クラス3名未満の場合は、開講しない場合があります。

講師紹介(co-teaching)

Rosaley H. Gai
University of Chicago 卒業(東アジア言語・文明学学士、2016)。イリノイ州出身。学生時代に Kyoto Consortium for Japanese Studies 等のグローバルリーダー・プログラムで日本への留学経験あり。
“When you reach beyond what you know, slowly but surely you will grow.”

Vo R. Yoon
University of Chicago 卒業(公共政策学学士、2016)。学内ですぐれたリーダーシップを発揮した学生だけに贈られる RISE Up Award を大学から授与された。卒業後は韓国の語学学校で SAT, TOEFL 等の指導にあたった後、2016年11月より着任。
“The road to knowledge is long and difficult, but if you steadily keep going, you’ll find the ability to make the world better for yourself and for others.”

お申し込み・お問い合わせ

終了いたしました

お問い合わせ先

igsZ総合案内

電話
03-3406-2255 火曜〜土曜12:00〜20:30(日曜・月曜を除く)
Email
info@iglobalsociety.com

お知らせ
Information

イベント・説明会
Event

igsZ公式Facebookページ