2016/12/26 未来のSEKAIを考える×福原アカデミー

2016年12月29日

2016年12月26日、朝日新聞社との共催で、「福原アカデミーファイナルプレゼンテーションx未来のSEKAIを考える」1日イベントを実施いたしました。

午前は、福原アカデミー東京と大阪校の生徒が集結し、今夏カンボジア研修を含む1年の学びをプレゼンテーションするというものでした。今年は、国際社会が抱える重要課題(経済、教育、人権、環境など)をテーマに議論をしてきました。アカデミー生の学びを一言でまとめると、「理論で分かったつもりになることの危険性、現実を直視することの重要性に気付いた」ようです。

午後は、落合陽一氏をスピーカーにお招きし、テクノロジーの進化と未来の社会をテーマに、落合氏が取り組まれてる活動や研究をご紹介いただきました。リアルとバーチャルが限りなく近づいていく中で、「人間の尊厳」とは何なのだろうかと考えさせられました。

最後は、福原学院長によるワークショップ。アカデミー生、朝日サマーキャンプに参加したメンバー、初めて参加する高校生、海外留学中のOBOGが共に、「未来の理想大学」を構想しました。

朝早くから、日が暮れるまで、考え続けた刺激的な一日となりました。

お問い合わせ先

igsZ総合案内

電話
03-3406-2255 火曜〜土曜12:00〜20:30(日曜・月曜を除く)
Email
info@iglobalsociety.com

お知らせ
Information

イベント・説明会
Event

igsZ公式Facebookページ