朝日新聞x igsZ 「未来のSEKAIを考える」 サマーキャンプ2017 IN 本郷 TOKYO

2017年6月15日

終了いたしました


昨夏の集合写真

昨夏大好評を博した、朝日新聞「未来のSEKAIを考える」サマーキャンプを、今夏も本郷で開催します!

現在中学生・高校生の皆さんが、社会に出る2025年の世界はどのようになっているでしょうか?さらにその先、社会の枢要な位置となる2050年はどうなっているでしょうか?

未来の世界を創るのは、誰でもない皆さんです。未来を創るためには、自らについて深く知り、自分が興味をもつ問題を発見し、果敢に挑戦することが必要です。また自らが有効な形で発信していくことも大事な時代です。実際、世界のトップ大学の入学基準は、まさにこうしたことを起こすことができる人材選抜になっています。東京大学推薦入試でも、未来の世界を創れる人材か否かが選抜の基準です。このキャンプでは、自ら発信するツールとしてのオウンドメディアのコンセプトや、HTMLの書き方を学んだ上、読まれるニュースとは何かを朝日新聞社第一線Web記者に学びます。また後半は、国連が掲げるSDGs(持続可能な開発目標)の17項目からテーマを選び、徹底討論をした上で、仲間と作ったメディアに掲載します。それら一連のワークを通じてビジョンや問題設定・解決力を身につけます。昨年のキャンプではたくさんの出会いと発見がありました。是非、皆さんも参加して、仲間とともに未来を創りましょう!

テーマ:我々の世界を変革する 持続可能な開発のための2030アジェンダ (SDGs- Sustainable Development Goals)とメディア

メディアのプロフェショナルから、オウンドメディアのコンセプトや手法(HTML)を実践的に学び、グループで自分達のメディアを作ることが目標です。

ワークショップ概要

日時 2017年8月18日(金)- 8月20日(日) 2泊3日 (初日の集合は10:00)
会場 ホテル機山館(東京都文京区本郷4丁目37-20 Tel: 03-3812-1211 ※ホテルロビーに集合
アクセスはこちらから
 ※最寄駅:東京メトロ丸の内線・都営地下鉄大江戸線「本郷三丁目駅」徒歩2分
 ※部屋はツインまたはトリプルームとなります(バストイレ付)
対象 中学3年生~高校3年生 定員:40名 先着順(最少実施人数25人)
参加費(税込) 64,000円(宿泊費・食費(7食)・教材費・国内旅行傷害保険料込)
 ※会場までの交通費は自己負担。朝日旅行でも手配可能です
主催 朝日新聞社、株式会社igsZ
旅行手配 株式会社朝日旅行

プログラム(予定)

※都合により変更することがあります。

1日目 8月18日(金)

10:00 会場集合
10:30 開校式(司会・朝日新聞社教育コーディネーター 一色清)
10:40 参加者自己紹介
11:10 基調講演『WHO ARE YOU?(ADVANCE)』
igsZ学院長 福原正大氏
 ※ここまでは保護者の方の聴講も可能です
12:00 昼食
13:00 ワークショップ「チームビルディング」
13:45 ワークショップ「Webページをつくろう①」
講師:Webクリエーター まちださなえ
16:30 部屋に荷物入れ・東京大学構内散策
18:00 夕食
18:30 ワークショップ「Webページをつくろう②」
20:30 自由時間
22:00 就寝

2日目 8月19日(土)

6:30 起床
7:00 朝日新聞精読 朝食 自由時間
9:00 講演: 『ニュースは読まれない、じゃどうすればいい?』 
朝日新聞社デジタル編集部 Withnews編集長 奥山晶二郎氏
10:30 取材のこころえ
10:30 ワークショップ『おもしろネタを探しに行こう』(仮)
12:00 昼食(東大内レストランを予定)
13:00 講演:『SDGsと皆さんの未来』
朝日新聞社報道部記者 北郷美由紀氏
14:00 ワークショップ「持続可能な開発のための2030アジェンダ①」
16:00 自由時間(チームに総意で討議時間にすることも可)
18:00 夕食
19:00 ワークショップ「持続可能な開発のために2030アジェンダ②」
20:30 自由時間
22:00 就寝

3日目 8月20日(日)

6:30 起床
7:00 朝日新聞精読 朝食 自由時間
9:00 ワークショップ・プレゼン最終準備
10:00 グループでプレゼンテーション・講評・アンケート記入
12:00 結果発表・解散パーティ
13:00 解散

講師紹介

講師プロフィール用写真-福原学院長

福原正大(ふくはら・まさひろ)

 
英語で考えるリーダー塾igsZ(institution for a global society × z-kai)学院長。
東京都出身。慶應義塾大学卒。INSEAD(MBA)、グランゼコールHEC(with Honors)、筑波大学博士(経営学)。東京銀行、世界最大の資産運用会社バークレイズ・グローバル・インベスターズ(Managing Director、取締役)を経て、グローバルリーダー育成の場を創るIGSを設立。 一橋大学大学院(ICS)特任教授(グローバルリーダーシップ論)。慶應義塾大学G-SEC研究員、東京医科歯科大学グローバル教育アドバイザー。
著書:『ハーバード、オックスフォード…世界のトップスクールが実践する考え方の磨き方』(大和書房、2013)、『世界で通用する人のための勉強法』(PHP研究所、2016)、他

okuyama

奥山晶二郎(おくやま・しょうじろう)

  
朝日新聞「withnews」編集長。2000年、朝日新聞入社。デジタル部門が14年7月にオープンした「withnews」の立ち上げに携わる。新聞社が培ってきた取材手法とコンテンツ力を武器に、デジタルという新しい場所に情報を発信している。

hokugo

北郷美由紀(ほくごう・みゆき)

  
朝日新聞社報道部記者
小学生の1女1男の子育てと、新聞記者の仕事を苦労しながら、悩みながら両立中。これまで政治部、国際報道部、オピニオン編集部で取材。子育てシフトで記者を離れていた時には、 大学でジャーナリズムの役割について教えた。今年1月から始まった「2030 SDGsで 変える」の企画を担当。朝刊2面の「ひと」欄に責任をもつデスクの仕事もしている。

 

まちださなえ(まちだ・さなえ)

  
Webクリエーター
大阪出身。2004年よりフリーランスのWebクリエーターとして活動を開始し、Webサイト制作をメインに、グラフィック、イラストなど幅広く制作。
Webデザイナー養成スクールのデジタルハリウッドでは、10年にわたり社会人・大学生を対象にしたクラスで講師を担当。クリエーターを多数育成し、課題・カリキュラム開 発も担当した。独立後はWebサイト制作ワークショップ、企業や個人へのマンツーマン授業や制作フォローなどの依頼も多数。傍ら、音楽アーティストやアパレル関連のWebサイト、Webメディア系サービスのグランドデザインなども制作実績として残している。
普段着キモノ生活は20年超。たいていキモノで、ときどきヨウフク。趣味はヨーガ。瞑想とヨーガ哲学を日々勉強中。

お申し込み・お問い合わせ

終了いたしました

お問い合わせ先

igsZ総合案内

電話
03-3406-2255 火曜〜土曜12:00〜20:30(日曜・月曜を除く)
Email
info@iglobalsociety.com

お知らせ
Information

イベント・説明会
Event

igsZ公式Facebookページ