グローバルリーダー・プログラム

グローバルリーダーに必要な力を身につける

世界のトップスクールが育てたいと考える未来のグローバルリーダーは、本物の思考力、コミュニケーション能力、その礎となる価値基準を備える必要があります。

igsZでは、中学生・高校生を対象とした、世界標準のコミュニケーション力とリーダーシップ能力開発を行うプログラムを独自に開発いたしました。
このプログラムを受講することで、それらの能力をじっくり、そして確実に養成します。

グローバルリーダー・プログラムの特長
未来のグローバルリーダーを育成する、グローバルリーダー・プログラムとは

1.リーダーの持つべき価値基準育成

グローバルリーダーがもつべき「武器」

【画像】グローバルリーダーマップリーダーとは、どのような環境においても、自らの依って立つ価値基準を明確に持ち、他の様々な価値観を有する人と共創する力を持つ人。この価値基準は、人類の歴史の中で高く評価された思考(古典)をベンチマークとし、経験を重ねていくことで構築されていきます。与えられる課題について古典をひもとき、生徒間で議論し、考えを深め、自らの考え(自身の価値基準)を得、それをグローバルリーダーマップ®*に書き込み、整理していきます。

ここで取得した価値基準は、世界で活躍するうえでの基礎となります。同時に、世界のトップスクールに合格するためのエッセイを書く時の基盤ともなります。

*グローバルリーダーマップ®とは、学院長が開発した、グローバルリーダーが直面するさまざまな問題を考える上で必要な価値観の全体像です

2.クリティカルシンキング

世界のトップスクールで徹底的に鍛え上げられている力

クリティカルシンキング能力が、ハーバード大学メディカルスクールやビジネススクールをはじめとする世界のトップスクールで徹底的に鍛え上げられていることは広く知られています*。
今後ますます進行するグローバル化、人口知能×ビッグデータの急速な発展に伴い、さまざまな言語での膨大な情報が飛び交う一方で、これまでに経験したことのない複雑な問題が次々と起こる可能性があります。これらにスピーディーに対処することが求められる現代社会において、創造的かつ批判的にものごとを分析し、複合的に世界を見る力が重要になってきます。
igsZでは、ハーバード大学のケース**を利用しての議論やレクチャー、哲学対話の手法を活用した議論、SAT®やTOEFL教材を使ったクリティカルリーディング、ライティングなどを通して、高度なクリティカルシンキング力、英語読解力、ライティング力を総合的に多面的に鍛え上げます。

*クリティカルシンキングを方法論として利用する学問
**参考HPはこちら

3.ディベート実践による英語力強化

問題意識を高め、自らの意見を論理的に話す力を育成

ディベート学習を通して、問題意識を高め、クリティカルシンキング力を向上させ、自らの意見をもち論理的に話す力を育成します。また、国際的な時事問題や論点に関するディベートを行うことで、現代社会の幅広い知識を自然と身に付けることも可能となります。また、スピーキングやライティングといったアウトプットの実践を通じ、英語の総合力を高めます。結果として、世界のトップスクールで英語を母国語とする学生と対等に議論できるレベルに到達できるのです。

4.スピーチ&プレゼンテーション

将来いかなる場でも役立つ技術

自身の考えを相手に伝えることがコミュニケーションの基本です。スピーチやプレゼンテーションという伝え方の技術を会得して、効果的に相手に考えを伝えましょう。トピックとしては、身近なこと、日本文化、歴史、科学、社会など、さまざまなテーマをカバーしていきます。

5.リベラルアーツ

本物の読解力・思考力・コミュニケーション能力を鍛える

「英語で学び」「英語で考える」ことにこだわってきたigsZが、2018年4月より、中高英語イマージョンコースを新設します。ひとつは、中学レベル文法を修了された方を対象に「CLIL-Content and Language Integrated Learning(クリル)」コース、もうひとつは、高度なリーディング力・ライティング力を鍛えながら教養を身につける「Literature and Language」コース。

世界トップ大学卒の講師が、自ら学んだ科目を学習コンテンツに取り入れ、海外の授業さながらにディカッションの機会も多く提供していきます。

これからますます必要となる、本物の「読解力」と「思考力」を英語で身に付ける講座です。

※CLILとは、新しい英語学習法として注目されている、教科学習と英語学習を統合したアプローチです。「英語で学ぶ」ことに重点を置き、コンテンツの中で英語を効果的に習得することができます。

6.igsZならではのメンバーシップ特典

世界のリーダーとの対話

国際的に活躍している社会人、研究者、起業家、NPOやNGOの方々などと定期的に直接的な対話を行います。
あなたが将来なりたい職業にかかわる方々と出会えます。いろいろな質問をぶつけて、あなたの将来像をつくっていきましょう。

学びを実践する課外活動

クラスでの授業以外に、社会や地域コミュニティと接点を持つことのできるさまざまなソーシャル・イベント(屋外でのアクティビティ、国際的ディベート大会参加生徒との交流、ハロウィーンやクリスマスなど季節の行事を皆で企画して楽しむ催し)やワークショップなどを不定期に実施しています。

コース一覧

※グローバルリーダー講座は、「福原アカデミー」に改称いたしました

講座名称対象者講座内容/目標
Critical Thinking - Advanced
TOEFL iBT®で60 点以上相当の方世界をとりまくさまざまな社会問題や哲学的課題について、英語で考え、英語で議論をし、英語で自らの意見を論理的に展開し、さまざまなバックグラウンドのクラスメイトと共に議論をする能力を身につけます。
Critical Thinking - BasicTOEFL iBT®で30 点以上相当の方
Critical Thinking - Introduction中学3年レベルの英語学習を修了し、かつ
TOEFL iBT®で30 点未満相当の方
福原アカデミー高校生学院長 福原正大が提唱するグローバルリーダーマップ®のフレームワークのもと、国際問題・社会問題などの課題について古典をひもとき、クラスメイトと議論し、考えを深めます。
Content and Language Integrated Leaning (CLIL)中2後半~中3レベルの英語学習を修了された方 政治・歴史・心理学といった教養科目を英語で学びます。学問への知的好奇心を呼び起こし、その過程で英語4技能を向上させることが目標です。
・人間や社会について学ぶ”Human Development” コース
・社会のしくみについて学ぶ”Politics and Policy”コース
各コースは、12週間を1タームとした科目で構成され1年間で幅広い社会科学分野に触れることができます。
Literature and LanguageTOEFL® iBT60、英検2級以上相当の方
リーディング・ライティング力を飛躍的に向上させたい方
毎週洋書を読み、プロット・感想・関連テーマについて議論を行ったり、エッセイを書きます。TOEFLテスト問題形式に因われないことで、本物の読解力を身に付け、ディスカッションすることで思考力を高めることができます。結果的に、TOEFL®やSAT®に向けてゆるぎない基礎力を固めることになります。

イベント・体験授業・説明会

季節講習・特別講座


お知らせ
Information

イベント・説明会
Event

igsZ公式Facebookページ