2012年 6月9日(土)igsZ卒業生によるトップスクール合格体験談&リーダとの対話を開催します。

このイベントは終了いたしました

高校2年生の12月からigsZで学び、今年見事に世界の名門大学コルビーカレッジ合格、アメリカリベラルアーツカレッジから授業料の一部をスカラシップとして獲得した卒業生を招き、体験談を語っていただきます。
海外トップスクールを目指した理由、出願準備プロセスなど、合格までの道のりをお話します。
また、海外大学進学に関する質問にも経験者ならではの視点で答えてもらう事ができます。

合格体験談イベントの後は世界を舞台に活躍するグローバルリーダーとのセッション「リーダーとの対話」にもご参加いただけます。6月9日のパネラーはチアリングインターナショナルスクール校長 中山麻紀子 様です。

パネラー紹介

トップスクール合格体験談
宇野 宏泰さん(2012年igsZ卒業生)

武藏中学校→武藏高校→Colby College。日本生まれ日本育ちで、それまでの留学経験が皆無のなか、出願の約一年前から本格的に英語の勉強を始める。出願の一年前のTOEFL iBT®のスコアは30点台。
高三6月の引退までバスケ部キャプテンとして部活を全うしながら勉強を続け、TOEFL®の点数は約60点アップ。高三7月から始めたSAT®もスコアが伸び、今春Colby College, Lake Forest Collegeに合格。
その後igsZでインターン生としてiKids Programの制作をサポート。現在Glocal (Global × Local) な人間を目指して修行中。

チアリングインターナショナルスクール校長
中山麻紀子 様

専修大学在学中にチアリーディング部に入部。大学在学中にオレゴンに留学し、オレゴン大学DUCKSチアリーディングチームにてアシスタントとしてチアを学ぶ。大学卒業後、オンワード樫山に入社し、オンワード樫山アメリカンフットボールチームチアリーダーとして活動。2002年4月、日本人で初めてNFLワシントンレッドスキンズチアリーダーズオーディションに合格を果たす。2005年パ・リーグ、千葉ロッテマリーンズチアパフォーマー「M☆Splash!!」ディレクターなどを経て、現在、関東を中心にジュニアチアスクールを経営。数々のメディアに取り上げられ常に第一線で注目を集めている。ビジネスマン研修チアリーダーシップの講師としても活動

お問い合わせ先

igsZ総合案内

電話
03-3406-2255 火曜〜土曜12:00〜20:30(日曜・月曜を除く)
Email
info@iglobalsociety.com

お知らせ
Information

イベント・説明会
Event

igsZ公式Facebookページ