5/18(土) 世界のトップスクールを経てリーダーへの道へ(合格体験談を含む)開催

このイベントは終了いたしました

5月18日土曜日、igsZ(東京 渋谷)にて、特別セミナーを行います。
世界のトップスクールを経てリーダーへなるために必要なスキルと考え方について、具体的事例を合わせて学院長の福原が説明します。
また、今年見事に海外トップスクールに合格した卒業生を招き、体験談を語っていただきます。
海外トップスクールを目指した理由、出願準備プロセスなど、合格までの道のりをお話します。
海外大学進学に関する質問にも経験者ならではの視点で答えてもらう事ができます。

講演会・合格体験談イベントの後は、世界を舞台に活躍するグローバルリーダーとの直接対話セッション「リーダーとの対話」にもご参加いただけます。
5月18日のパネラーは早稲田大学 理工学術院 先進理工学部
生命医科学科 客員准教授 松田七美 様です。
是非、この無料イベントに是非ご参加ください。

「世界のトップスクールを経てリーダーへの道へ(合格体験談を含む)」イベント内容

日時 2013年5月18日(土)
16:00〜17:15 学院長 福原正大 講演会 及び igsZ卒業生による合格体験談
17:30〜19:00 リーダーとの対話 松田七美 様
対象 どなたでもご参加頂けます。
場所 igsZ
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-23-18 渋谷ワールドイーストビル4F【アクセスマップはこちら
電話番号:03-3406-2255
参加費 無料

ご質問・体験授業のご予約なども随時受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

早稲田大学 理工学術院 先進理工学部 生命医科学科 客員准教授
松田 七美(まつだ ななみ)様
1994年 協和発酵工業株式会社に入社、東京研究所でメタボリック症候群の治療薬の開発に関わる基盤研究に従事。4年半の企業勤務の後半では、協和発酵より東海大学医学部分子生命科学教室(石井直明教授)に派遣される。そこで、老化とエネルギー代謝、ミトコンドリア機能、酸素ストレスとの関係の謎に迫る、教科書を塗り替えるようなエキサイティングな新発見の場に遭遇。基礎医学/生物学研究の面白さと重要さに惹かれ、企業を退職することを決意、アカデミックな世界に入る。
2001年11月〜理化学研究所脳科学総合研究センター細胞修復研究チーム(三浦正幸チームリーダー)、2003年4月〜東京大学薬学系研究科遺伝学教室(三浦正幸教授)、2004年11月〜米国コロンビア大学医学部(Laura A. Johnston教授)を経て、2009年2月より、早稲田大学に2007年に新設された生命医科学科に移籍。

igsZについて

igsZは、グローバルリーダーを目指す中高生のための新しいタイプの学習塾です。
igsZは従来型の塾・予備校とは全く違う、これからの日本人に必要な「世界標準のコミュニケーション力」を身につけるためのグローバルリーダー育成のための「学習塾」です。 海外大学入学に必要なTOEFL®、SAT®試験対策だけではなく、グローバルリーダーに必要な創造的な多くの考え方、論理的に英語でコミュニケーションする能力を身につけていきます。
言葉は考えを伝える手段に過ぎない、とigsZは考えます。これからの日本人に必要なのは「世界標準のコミュニケーション力」です。

福原 正大 学院長
Ph.D., CFA(担当授業:エッセイ、リーダーシップ、グローバル教養講座等)

慶應義塾高校、慶應義塾大学経済学部卒業。INSEADにてMBA。グランゼコールHECにて国際金融修士(with Honors)。筑波大学大学院企業科学博士課程修了(経営学博士)。1992年に株式会社東京銀行入行後、2000年に世界最大の資産運用会社バークレイズ・グローバル・インベスターズ株式会社に入社。最年少Managing Director、取締役を経て、2010年にグローバルリーダーを育成するInstitution for a Global Society株式会社設立。

お問い合わせ先

igsZ総合案内

電話
03-3406-2255 火曜〜土曜12:00〜20:30(日曜・月曜を除く)
Email
info@iglobalsociety.com

お知らせ
Information

イベント・説明会
Event

igsZ公式Facebookページ