igsZ Winter School 2015 〜ハーバード流思考法を学ぼう! 考える力を磨く「アウトプット型」ワークショップ〜

このイベントは終了いたしました

将来、グローバルに活躍するために必要不可欠なものは、「英語による確かなコミュニケーション力」と「考える力」。英語を学ぶ方法はいろいろありますが、「考える力」を磨くには何をしたらよいのでしょうか。
igsZでは、自分の考えを日本語・英語の両方で「アウトプット(発信)」することによって、多様な人たちの考え方から刺激をもらい、議論を重ね、自分の考えを進化させることができる、と考えます。
igsZでは通年で「グローバルリーダー講座」、「クリティカルシンキング・リベラルアーツ講座」を提供し、答えのない問題を深く考え、課題設定力やクリティカルシンキング力を鍛える授業を開講しています。この度、12月に、これらの講座のエッセンスを1日で学べる特別ワークショップを開催します。

世界のトップスクール、ハーバード大学およびハーバード大学ケネディ行政大学院で学び、国際的機関で活躍中の、本物のグローバル人材からじかに学べる貴重な機会です。冬休みの1日を利用して、ハーバード流思考法を学んでみませんか。
講座内容は、「デザイン・シンキング」「問題発見・設定力」「パブリック・スピーキング」という3部構成により、問題発見・解決能力とコミュニケーション能力に磨きを掛けます。授業は、英語と日本語で行いますので、英語に自信がない方も是非チャレンジしてみてください。

タイムテーブルと各セッション紹介

13:00〜13:30 アイスブレーキング
13:30〜14:30 セッション(1)「デザイン・シンキング」
14:30〜15:30 セッション(2)「問題設定力」
15:30〜16:30 セッション(3)「パブリック・スピーキング」
16:30〜17:00 まとめ    ※セッション途中に適宜、休憩を挟みます。

(1)デザイン・シンキング(約1時間)

グローバル人材には、山積する社会課題に対し、従来の解決法ではなく、周りの人を巻き込み、新しい価値を創るという難題が課せられています。デザイン・シンキングとは、多方面からクリエイティブな解決策を考え、イノベーションを生み出すアプローチです。その核にあるのが、人々のニーズやユーザーとしての視点です。このセッションでは、練習問題を通して、この新たなアプローチへの理解を深めます。

(2)問題設定力(約1時間)

今日の情報化時代の中、情報量ではパソコンや検索エンジンに勝てません。グローバルリーダーに求められるのは、膨大な情報を処理する能力、良い情報か悪い情報かを見分ける判断力、そして簡潔に伝える力などです。中でも重要なのが、自ら問題を設定して主体的に情報を収集していく力、「問題設定力」です。本授業では、問いかける力、「問題設定力」を、練習問題を通して磨いていきます。

(3)パブリック・スピーキング(約1時間)

リーダーにとって重要なスピーチ。スピーチにはverbal(言語的)とnon-verbal(非言語的)という二つの側面があります。スピーチの内容(verbal)だけではなく、その内容をどのような態度で、どのような声で、どのようなジェスチャーを使って伝えるかというnon-verbalなスキルも、リーダーには求められます。
オバマ大統領と安倍首相のスピーチを分析して、この二つの側面を学びます。

講師紹介

濱川知宏
国際開発援助でモニタリング・評価を専門に、アジア・アフリカにおける幅広いフィールド経験を持つ。NGOスタッフとしてチベット高原で働き、それ以降、ユニセフ(インド)、セーブザチルドレン(コートジボワール)、英国大手財団Children’s Investment Fund Foundation(インド、アフリカ、ロンドン)にて、子供の保健・教育・権利に重点を置いたプロジェクトの企画推進・評価等を行う。現在は、国際開発やBOPビジネスのイノベーション促進活動、および日本におけるグローバル教育に従事する。 元東京大学特任助教。ハーバード大学人類学部卒業、ハーバード大学ケネディ行政大学院公共政策学修士号取得。米国East West Center主催のAsia Pacific Leadership Programに選出され、参加。

igsZについて

igsZは、従来型の塾・予備校とは全く違う、グローバルリーダー育成のための「学習塾」です。「世界の人々と競争と共創を行い、新しいグローバルコミュニティを構築していく。その過程で、世界の問題を発見・共有し、問題の解決を行っていける人材」これが、igsZの考えるグローバルリーダーの姿です。

igsZは、海外大学入学に必要なTOEFL®、SAT®試験対策だけではなく、グローバルリーダーに必要な創造的な考え方、問題を発見し定義する力、論理的に英語でコミュニケーションする能力、また問題を解決に向けて動かす実行力などを身につけるための授業を行っています。

福原 正大 学院長
Ph.D., CFA
慶應義塾高校、慶應義塾大学経済学部卒業。INSEADにてMBA。グランゼコールHECにて国際金融修士(with Honors)。筑波大学大学院企業科学博士課程修了(経営学博士)。1992年に株式会社東京銀行入行後、2000年に世界最大の資産運用会社バークレイズ・グローバル・インベスターズ株式会社に入社。最年少Managing Director、取締役を経て、2010年にグローバルリーダーを育成するInstitution for a Global Society設立。

お申し込み・お問い合わせ

このイベントは終了いたしました

お問い合わせ先

igsZ総合案内

電話
03-3406-2255 火曜〜土曜12:00〜20:30(日曜・月曜を除く)
Email
info@iglobalsociety.com

お知らせ
Information

イベント・説明会
Event

igsZ公式Facebookページ