★満席★ 今春海外大学合格者によるパネルディスカッション 5/14~5/15 (igsZ渋谷・梅田)

開催日時
【大阪】 2016年5月14日(土) 19:30~21:00 ★満席★
【東京】 2016年5月15日(日) 14:00~16:00 ★満席★
対象者
中高生・保護者
参加費
無料(要事前予約)
会場
igsZ渋谷校
東京都渋谷区渋谷1-23-18 渋谷ワールドイーストビル4階(アクセス
igsZ大阪校
大阪市北区芝田2-9-19 イノイ第二ビル7F「Z会梅田教室」(アクセス

このイベントは終了いたしました

今春の留学・海外大学合格者によるパネルディスカッションを、東京・大阪の2会場にて開催いたします。世界トップレベルの名門大学から合格を勝ち取ったigsZの先輩たちに、どのようなきっかけで海外大学を目指し、出願準備にどのように取り組んだか、その過程で苦労したことや成功したこと、国内大学との併願について、また誰もが気になる奨学金についてなど、留学・海外大学進学を考える際のポイントを座談会形式でお話しいただきます。

留学あるいは海外大学進学準備にすでに本気で取り組んでいる方はもちろん、少し考え始めた方やまだ迷っている方も、同じ悩みを経験してきた先輩たちに直接話が聞けるまたとないチャンスです。是非奮ってご参加ください。保護者の方もご参加いただけます。

————————–
【参加予定の先輩プロフィール】(50音順)

石田 耕大(いしだ こうた)※東京・大阪会場
2016年都内私立高校卒。合格校(4/1現在):Yale NUS
<プロフィール> 中学2年の時、ハーバード大学の授業をNHKで見て感銘を受け、海外進学を目指す。親戚や家族からの反対を受けながらもアメリカ総合大学を中心に出願。逆境に屈せず周りを説得し、サポートを得ながらアメリカ総合大学とリベラルアーツカレッジの両方に出願。イェール大学シンガポール校に合格し、ほぼ全額に近い奨学金オファーをもらっている。

大塚 絵美華(おおつか えみか)※東京・大阪会場
2016年洗足学園高校卒。合格校(4/1現在):Carleton College, DePauw University, Lake Forest College(グルー・バンクロフト基金奨学生)
<プロフィール> 高1の時、アイビーリーグスクールを訪問し、現地の学生達と交流したのをきっかけに海外大学受験を決意。親からの強い反対を受け、日本の大学受験が条件だったため日米併願し、慶應義塾大学法学部にも合格。4月から夏まで慶應に通い、9月から Carleton College に進学予定。リベラルアーツを選んだ理由は、海外経験がないため、授業のサポートが手厚く、政治、経済、環境学、心理学など幅広い分野を学びたかったから。

小森 麟太郎(こもり りんたろう)※東京会場のみ
2016年開成高校卒。合格校(4/1現在):Bowdoin College, Colby College, Grinnell College, McGill U, UC Irvine, UC San Diego(グルー・バンクロフト基金奨学生)
<プロフィール> 小2から中3の6年半、米国カリフォルニア州に在住。帰国後、開成高校に入学しサッカー部に力を注ぐ。高2のときに出場した World Scholar’s Cup がきっかけで米国大学を目指す。Bowdoin College から $35,000 の奨学金オファーを受け、秋から Bowdoin College に入学予定。

酒入 雄太郎(さかいり ゆうたろう)※東京会場のみ
2016年武蔵高校卒。合格校(5/12現在):Emory University, UC Los Angeles, UC San Diego, UC Santa Barbara, University of Washington, McGill University (Canada’s #1), University of Victoria (Canada), The University of Melbourne (Australia’s #1), University of Queensland
<プロフィール>中3の時にオーストラリアに語学留学したことをきっかけに海外に興味を持ち始める。自然や環境に強い関心を持ち、将来グローバルな活動をしたいという思いから、高3の夏にアメリカ大学進学を決意。言語学習が好きで、高校のプログラムでフランス留学経験もあり。

清水 崇央(しみず たかお)※東京会場のみ
2016年浅野高校卒。合格校(4/1現在):Beloit College, Grinnell College, Middlebury College
<プロフィール> 文理両方の分野に幅広く興味があったため、高校3年の夏前に海外大学受験を決める。学校からの制約のため国内大学も併願し、春から半年間は慶應義塾大学経済学部に通う予定。高校からの海外四年制大学進学者が過去にいなかったため、英文成績証明書やスクールプロファイルの作成を学校側と(激しく)交渉した後、何とか海外大学に出願。リベラルアーツカレッジを中心に受験。純ジャパ。
————————–

お申し込み・お問い合わせ

このイベントは終了いたしました

お問い合わせ先

igsZ総合案内

電話
03-3406-2255 火曜〜土曜12:00〜20:30(日曜・月曜を除く)
Email
info@iglobalsociety.com

お知らせ
Information

イベント・説明会
Event

igsZ公式Facebookページ