igsZOBOGによる大学説明会「パブリックアイビー(米国名門州立大学)シンポジウム」【渋谷】6/17(日)

フリー素材「世界へ飛び出せ!」
開催日時
6月17日(日) 13:00~15:00
対象者
中高生・保護者(約30名) 
※満席が予想されますので、1家庭最大2名まででお願いいたします。
参加費
無料
会場
igsZ渋谷校 (JR渋谷駅徒歩5分)
東京都渋谷区渋谷1-23-18 渋谷ワールドイーストビル4階(アクセス

このイベントは終了いたしました

igsZ卒業生が米国トップスクールの魅力をお伝えします!

2015年9月より海外大学に進学し、今年9月で4年生になる先輩が、夏休み帰国中に米国名門州立大学の魅力をお伝えするシンポジウムを開催いたします。

米国トップレベルの州立大学群を、東部の私立名門大学アイビーリーグにちなんでパブリックアイビーと呼ばれています。パブリックアイビーに共通する特徴は、全米有数のトップレベルの州立大学であり、大規模なキャンパスを持ち、研究分野が充実している点です。地域の政府機関や企業と共同研究を行う施設がキャンパス内にあるなど、多岐にわたる研究の量・質共に優れています。そのため世界大学ランキング上位にランクインしています。スポーツにおいても強い大学が多いのが特徴です。

日本では一般的にはよく知られていない、実はトップレベルの教育が受けられる大学がたくさんあります。そのような大学に留学している日本人学生の生の声が聞ける貴重な機会です。海外大学を視野に入れている方や、これから考えるという方、保護者の方も、お気軽にご参加ください!

プログラム(予定)

13:00-14:00 各大学紹介 
14:00-14:45 パネルディスカッション
14:45-15:00 質疑応答

大学紹介および登壇者

ウィリアム・アンド・メアリー大学:白川太郎&石川裕伊登

ウィリアム・アンド・メアリー大学
1693年に創設。全米で2番目に古い歴史を持つ、アメリカ東海岸バージニア州にある中規模総合大学。総合大学のため、研究分野も充実している反面、少人数教育を大切にするリベラルアーツの側面も持つ。8校あるパブリック・アイビーの一つとされ、US News紙ランキングにおいても、学部教育が全米で7位と高く評価されている。ワシントンDCから比較的近く、国際関係学などの政治系の学部が強い。卒業生には、米第三代大統領 Thomas Jefferson、前FBI長官James Comey、元国防長官Robert Gatesなど。

白川君&石川君

白川太郎(しらかわたろう)
9月から4年生、哲学/国際関係学専攻。卒業年となる今年は、哲学で倫理観に関する卒業論文 (Honors Thesis)を書くと共に、Pulitzer Center と大学のコラボのプログラムの中でジャーナリズムを学びつつ、倫理観に関する国際的問題(発展途上国における違法労働など)について研究、執筆する予定。大学生活では日本でできない事にできるだけ挑戦することを胸に活動してきました。

石川裕伊登 (いしかわゆいと)
18年5月にウィリアム・アンド・メアリー大学を卒業。国際関係学専攻・海洋学副専攻。東京の高校にてIB(国際バカロレア)コースを経て米英加豪4か国 の大学に合格。3年次秋学期には英国セント・アンドリューズ大学へ交換留学。4年次は海洋安全保障に関するHonors Thesisを執筆。卒業後は東京の金融機関に就職。

カリフォルニア大学バークレー校:朱宮芸花

カリフォルニア大学バークレー校
通称「UC バークレー」(地元ではCalとも呼ぶ)はパブリックアイビーの一つで1868年にカリフォルニア州のバークレー市に設立された。研究大学として知られており、様々な分野において研究が盛んである。シリコンバレーに近いこともあり、コンピューター系やエンジニア系の分野に力を入れている。政治系の学部や経済学部、ビジネス学部も有名。リベラルな校風が強く、学生たちの言論の自由を求める抗議運動がたまに見られる。著名な卒業生としてソフトバンク孫正義さんと博士課程を修了した国連難民弁務官の小笠貞子さん。

keika
朱宮芸花(しゅみやけいか)
東京の高校を卒業後、フットヒルコミュニティカレッジに入り、2年後にUCバークレーに編入。UCバークレーに編入後はGlobal Studiesを専攻し、来学期からは4年生。中国、韓国、日本の文化と言語に熟知しているのもあり、主に北東アジアを中心にアジアの経済発展を勉強している。またHuang Programの奨学生の一員として中国語のさらなる上達に励んでいる。

ペンシルバニア州立大学ユニバーシティパーク校:会田陽祐

ペンシルバニア州立大学ユニバーシティパーク校
学生数はメインキャンパスで40,000人、全体では80,000を超えるマンモス総合大学。U.S. News & World Reportの大学ランキングでは、全米の公立大学の中で第14位。世界大学ランキングでは50位内にランクイン。アメリカ屈指の名門工学校の1つとされる。理系に強く、建築学・工学・理学の分野では全米トップレベルだけでなく経済学や経営学の分野にも強い。また、同校は10万7000人の観客収容人数を誇るホームスタジアムを持つ全米屈指の強豪フットボールチームを始め、スポーツが非常に盛んである。

会田陽介
会田陽祐(あいだようすけ)
経営学部4年生。ファイナンス専攻、エコノミクス副専攻。大学ではフラタニティーと呼ばれる学生社交団体Delta Kappa Epsilonや、キリスト教団体であるDCFと呼ばれる組織に所属し、アメリカの文化や宗教について学んでいる。毎年開かれる大学と生徒が運営する世界最大の慈善イベントTHONにセキュリティー委員会のメンバーとして参加し、イベントの安全を確保する仕事を担当。学校外でも、昨年夏NPO法人カタリバの運営する岩手県大槌町にある放課後学校「大槌臨学舎」で1ヶ月ボランティア講師として働いた。また、今年6月より外資系投資銀行のマーケット部門においてインターン中。

ワシントン大学シアトル校:笠原宏太朗

ワシントン大学シアトル校
ワシントン州シアトルにある米国北西部最大の規模を持つ名門州立大学。パブリック・アイビーの一つにも数えられ、US News紙によるBest Global Universities 2018では世界10位、英国Times Higher Education紙による世界ランキングでは25位に選ばれた。シアトル中心部からバス・電車で10分ほどで、近郊にはアマゾン、 マイクロソフトをはじめとする様々な企業の本社があり、The World’s Most Innovative Universities(世界で最も革新的な大学100)- 2017で第7位に選ばれる。

笠原こうたろう
笠原宏太朗(かさはらこうたろう)
日本の高校卒業後、日米加の大学に合格。9月より4年生、 経済学/哲学専攻。大学では日本人会渉外担当代表として30社以上の会社セミナーを開催。1年生の頃から東京、マレーシアの不動産スタートアップや、外資系投資銀行の株式調査部等でインターンを経験。今学期は大学のプログラムを通してロンドンのヘッジファンドでインターンをしており、ヨーロッパの債権市場についてのレポートを執筆中。今夏は外資系金融機関の投資銀行部門、シンガポールにある戦略コンサルでインターンをする予定。

お申し込み・お問い合わせ

このイベントは終了いたしました

お問い合わせ先

igsZ総合案内

電話
03-3406-2255 火曜〜土曜12:00〜20:30(日曜・月曜を除く)
Email
info@iglobalsociety.com