参加校追加!「リベラルアーツカレッジシンポジウム」【渋谷】7/29(日)

business-3443583_1920
開催日時
7月29日(日) 13:00~15:00
対象者
中高生・保護者(約30名) 
※満席が予想されますので、1家庭最大2名まででお願いいたします。
参加費
無料
会場
igsZ渋谷校 (JR渋谷駅徒歩5分)
東京都渋谷区渋谷1-23-18 渋谷ワールドイーストビル4階(アクセス
お申し込み
http://iglobalsociety.com/event_apply

igsZ卒業生が米国リベラルアーツカレッジの魅力をお伝えします!

海外大学に進学し、今年9月で3-4年生になる先輩がリベラルアーツカレッジの魅力をお伝えするシンポジウムを開催いたします。

リベラルアーツカレッジとは、1学年500人前後の少人数制で質の高い教育を行っている私立4年制大学です。大学院を持たず、教授自らが学部教育に力を入れているため、教授との距離が近く生涯の師となる存在です。レジデンシャルカレッジとも呼ばれる全寮制カレッジは、教室内だけでなく寝食を共にしながら過ごすことで、人生の基盤となる人間形成の場ともいえます。中でもトップレベルのリベラルアーツカレッジは、政財界はじめ各分野のリーダーを多数輩出し、米国のエリート教育の場としても知られています。

総合大学とは異なる魅力を持つリベラルアーツカレッジは、日本の大学とは全く異なり、その魅力は一般的にはよく知られていません。そのような大学に留学している日本人学生の生の声が聞ける貴重な機会です。海外大学を視野に入れている方や、これから考えるという方、保護者の方も、お気軽にご参加ください!

プログラム(予定)

13:00-14:00 各大学紹介 
14:00-14:20 質疑応答
14:20-15:00 個別相談

大学紹介および登壇者

イエール・シンガポール国立大学:石田耕大

イエール・シンガポール国立大学
アメリカのイェール大学とシンガポール国立大学が2013年に共同設立したリベラルアーツカレッジ。1、2年生では西洋に限らず世界各地の思想、文学や統計、プログラミングなど21世紀に必要な教養を学ぶ。また、留学生が4割いる事、多くの国に留学、研修旅行に行く事で国際色豊かな経験ができる。

YaleNUS石田耕大

石田耕大(いしだこうた)

日本の高校を卒業後、Yale-NUS Collegeに進学。9月から3年生、数学、コンピューターサイエンス、統計学専攻。大学では政治的合意がどのように生まれるかを数学的に研究、論文を執筆中。夏休みは研究の傍らスタートアップでデータアナリストとしてインターンをしている。

カールトン・カレッジ:芦田陽一郎・大塚絵美華・中島弘

カールトンカレッジ
1866年に創立されたアメリカ中西部ミネソタ州に位置する全寮制小規模リベラルアーツカレッジ。US News紙リベラルアーツカレッジランキングでは常にトップ10を維持し、Best Undergraduate Teachingという項目において全米一位に輝くなど質の高い学部教育で知られる。リベラルな校風で、生徒の多くが政治・社会問題に高い関心を持ち、ボランティアなどのコミュニティサービスに従事している。

芦田陽一郎(あしだよういちろう)

芦田陽一朗 開成高校卒。2015年9月よりCarleton Collegeに入学。カールトンでは「よりよい社会にするにはどうすればよいだろうか?」ということを常に学生が議論する文化に衝撃と影響を受ける。政治学、文学、演劇などの授業を取って二年間を過ごした後、リアルな社会を自分の目で見るため休学中。社会起業家を支援する団体でのインターンや、アジアの旅、東大のゼミ参加などを経験し、現在はジャーナリスト志望。

大塚絵美華(おおつかえみか)

神奈川の高校を卒業後、日本の大学で一学期間を過ごし、Carleton Collegeに2016年9月に入学。グルーバンクロフト基金奨学生。今年9月より三年生で政治学・国際関係学を専攻、哲学・公共政策学を副専攻。政治哲学と比較政治学に関心があり、社会学・宗教学・心理学などの授業も選択している。二年次春学期にはルーマニアのブカレスト大学に留学。学外では今夏に開催される日米学生会議の実行委員を務め、6月から日米交流事業に従事する財団の東京オフィスでインターン中。

中島弘(なかじまひろし)

マサチューセッツ州のボーディングスクールTabor Academyを卒業後、Carleton Collegeに進学。化学専攻。大学ではクロスカントリー・陸上競技部に所属。卒業研究として自然選択説の応用である指向性進化法について学んだ。現在は日本の医学部編入に向けて受験勉強に専念中。

グリネル・カレッジ:藤尾充樹

グリネルカレッジ
1846年に創設。「リベラルアーツ教育、多様性、社会的自立と責任」 「自由に学問を追求し、意見を交換し合えるコミュニティー」をモットーに、社会貢献できる多様な人材の教育に力を注いでいる。2018年度のUS News Rankingでは、「学部教育の質」と「イノベーティブな大学」の2項目で全米4位と高評価を得ている。また、留学生が全体の20-25%を占め、多様性に富んだリベラルな大学として知られている。

グリネルカレッジ藤尾充樹

藤尾充樹(ふじおみつき)

栄光学園高校を卒業後、グリネルカレッジに入学。高校生の時に受講していたIGSの哲学の授業の影響で、社会にとって普遍的に「良い」価値観や行為とはなんなのだろうという疑問を抱き始め、大学では社会学を専攻。しかしアカデミアの、経験や感覚から乖離されたエリート的傲慢さを感じ、自らが見たことのない現実を肌で感じるために南アフリカへ飛び立つ。現地の教育NPOに参画し、コザ民族の英語教育開発ボランティアを行う。また、社会学的思想から発展し、演劇やアートパフォーマンスにも関心を抱いている。四年次1学期目はニューヨークに国内演劇留学予定。

ボードウィン・カレッジ:小森麟太郎

ボードウィンカレッジ
1794年創立。メイン州にある学生数1,800人ほどの全米有数の名門リベラルアーツ・カレッジ。大西洋に近く、環境学や自然科学を学ぶのに最適で、キャンパスをとりまく自然全体が学びの場として活用されている。コンピュータサイエンスにロボット工学も組み入れた先端技術の研究の場となっている。古典からゲイ・レズビアン研究まで、幅広い専攻が存在し、リベラルかつ歴史ある特性を反映している。フランクリン・ピアス第14代アメリカ大統領をはじめ、Subwayの創始者ピーター・バック、Netflixの創始者リード・ヘイスティングスなど数々の逸材が巣立ってる。

ボードウィン小森りんたろう

小森麟太郎(こもりりんたろう)

神奈川県生まれ。小学二年生から中学三年生までの約六年間半、米国カリフォルニア州で過ごす。その後東京の開成高校に進学し、サッカー部と運動会に力を注ぐ。大学ではコンピュータサイエンス専攻予定。一年生を終えた後休学し、日本コカ・コーラ株式会社のIT部署やドワンゴ人工知能研究所でインターンをした。2019年1月に復学予定。

ミドルベリー・カレッジ:岩田洵弥・清水崇央

ミドルベリーカレッジ
アメリカ東海外バーモント州にあるリベラルアーツカレッジ。1800年に設立。U.S. New & World Reportによるリベラルアーツカレッジランキングでは毎年上位に位置している(2018年度6位)。特に外国語教育や国際形の学術分野に強く、諸外国語教育者を対象にしたサマースクールは全米でその名を知られている。

ミドルベリー岩田じゅんや

岩田洵弥(いわたじゅんや)

9月から4年生、心理学専攻、数学/音楽副専攻。3年次にデンマークのコペンハーゲンに留学。国連による世界幸福度指数で、常に上位にランクされるデンマークでその言語や政治、歴史、社会などを学び、幸福度の高いといわれる社会について心理学を含め多角的な観点から考察してきた。大学では定期的にピアノリサイタルを行っている。グルーバンクロフト基金奨学生

ミドルベリー清水崇央

清水崇央(しみずたかお)

9月から3年生。計算機科学、神経科学二重専攻。神奈川県の浅野高校を卒業し、慶應義塾大学経済学部に半年通った。学問的な興味は量子コンピューティング、認知神経科学、計算論的神経科学。今夏は東京の深層学習関連のスタートアップでインターンをする予定。来年はヘルシンキに留学したい。公共政策のキャリアに興味があります。

デポー大学:根岸 蒼

デポー大学
アメリカ中西部インディアナ州に位置する、全校生徒約2400人のリベラルアーツカレッジ。School of Liberal Artsとは別にSchool of Musicも設けられている。大学近くに自然公園を保有し、自然の楽しみ方を堪能できる。また、Walt Disney Attractionの議長や製薬会社Eli Lillyの創設者などを輩出している。特にWalt Disney Attractionの議長Green氏の支援により元イギリス首相David Cameronや活動家のMalala Yousafzaiなど著名人を招いてレクチャーを開いている。

DePauw_Negishi So_2

根岸 蒼(ねぎしそう)

日本の国際バカロレア校を卒業後、DePauw Universityに入学。9月から3年生で、イギリス・オックスフォード大学に派遣留学予定。コンピューターサイエンス専攻。2年の夏からドワンゴ人工知能研究所などから業務請負中。8月末にチェコの国際会議で第一著者として論文を発表予定。夏休み中は、クックパッドなどでインターンをすると同時にアプリ開発などにはまっている。

お申し込み・お問い合わせ

以下のリンクをクリックすると「お申し込みフォーム」が表示されますので、そちらからお申し込み下さい。

お問い合わせ先

igsZ総合案内

電話
03-3406-2255 火曜〜土曜12:00〜20:30(日曜・月曜を除く)
Email
info@iglobalsociety.com

お知らせ
Information

イベント・説明会
Event

igsZ公式Facebookページ