igsZ in大阪 @ アップルストア心斎橋 5/3/2013 Friday

2013年5月18日

概要

 2013年5月3日(金) 14:00-15:00、大阪のアップルストア心斎橋において、igsZが、3つのアプリケーション(以下アプリ)「ABCフォニックス」「プラネオひろば」「発音ハンター」を使ったワークショップを行いました。イベント当日は晴天に恵まれ、会場の25席は満席。立ち見を含む総勢約30名がイベントに参加してくださいました。

 大阪市の小学校では今年度から試験的に英語の発音と綴りの関係を学ぶフォニックスを使った学習が始まります。そこで、igsZは「ABCフォニックス」をはじめとする3つのアプリを使い、英語を手軽に、且つ継続的に楽しく学ぶ方法を紹介し、お客様に実際のアプリにて体験していただきました。そのため、お客様にはご自分のiPhone、iPad、iPod touchにアプリをインストールしてお使いいただくか、お持ちでない方にはiPad miniを貸し出しました。対象を5歳から10歳までのお子様としたため、一時間のイベントは長いかと危ぶんでおりましたが、実際には、途中退席をするお子様もいらっしゃらず、一時間じっくり英語のアプリで遊んでいただくことができました。終了後もアプリで遊び続けたり、質問にいらっしゃるお子様もいらっしゃって、スタッフにはうれしい驚きでした。

内容詳細

①発音練習

 igsZが提唱するグローバルリーダーに必要な7つの力(自己肯定感、英語基礎力、問題設定力、創造力、論理力、コミュニケーション力、実行力)を表す「プラネオ」というキャラクターの名前を使い、お子様方にPhonological Awareness(音韻認識力)とフォニックス指導をベースとした英語の音の紹介を通して、発音練習をしていただきました。

 例えば、「Trinity」や「Terry」の「t」の発音を大げさに練習することで印象付けた後、この音は「t」の文字で書き表すことに気付かせ、その後の「ABCフォニックス」アプリのステージ1の15単語の末尾すべてについている「t」は、この時に練習した「t」だと意識し直していただきました。また、「Mulberry」や「Henry」などのキャラクターの名前に出てくる「l」や「r」の文字に注意を向け、この文字が出てきた場合の発音方法を教え、その後の「発音ハンター」アプリでもう一度「left」「right」と、実際にこれらの音を使ってのアクティビティを行いました。
 最初は少し恥ずかしがっていたお子様方も、徐々に大げさに音を出すことが楽しくなり、講師に合わせて何度も一所懸命に練習していました。

②「ABCフォニックス」の紹介

 「ABCフォニックス」とは、英語の発音や読み方を楽しく勉強することができるアプリです。最初に「フォニックスとは何か」を説明する動画をお見せして、会場の保護者の皆様にこのアプリが提供している学びの内容についてご理解いただきました。次に、全員で発音の練習をしました。お子様方は、早速に、最初の「発音練習」で学んだ発音の仕方を生かし上手に発音していました。続いて、個人個人で、実際に手元にあるiPhone、iPad、iPod touchでアプリを体験していただきました。
 「キャ」と発音していた「c」の発音もきちんと「クッ」と発音できるようになったお子様を見た保護者様から「すごいですね」と称賛の声をいただきました。

③「発音ハンター」の紹介

 「発音ハンター」とは、宇宙の惑星で探索機に乗って、行く手をさえぎる発音の問題を解きながらゴールを目指すアプリです。このアプリでは、2つの絵が出てくると同時にどちらかひとつの単語の音声が聞こえます。そして、これが左右どちらかかを聞き分けることによって正解を選んで遊びます。そこで、お子様方には、まず「発音練習」で行った「l」と「r」の発音を思いだしながら、「left(左)」と「right(右)」の2つの単語を覚えていただきました。次に、スクリーンに映し出した「発音ハンター」の画面を見ながら全員で遊び方を練習した後、各自で手元のiPhone、iPad、iPod touchにてアプリの体験をしていただきました。
 探索機を運転しながらゲームを行うためか、特に男のお子様が夢中で取りくみ、次のアプリ紹介に移ってからも「まだやりたい!」という声が聞かれるほどでした。

④「プラネオひろば」の紹介

 まず、プラネオたちの名前の復習をし、簡単な英会話の練習をしました。イベント開始時には多少緊張していたお子様方の不安そうな表情はどこかに消え、みんな笑顔で元気よく「Hello!」と大きな声を出していました。次に、スクリーンでアプリの内容を説明し、それぞれ手元のiPhone、iPad、iPod touchで実際に「プラネオひろば」アプリを遊んでいただきました。
 「プラネオひろば」は、それぞれが単語や文章と結びついているスタンプを組み合わせ、アプリ内の広場で他の子どもたちと英語で自由に会話をすることができるアプリです。スタンプを使うという普段とは違うコミュニケーションに、お子様方はとても真剣な表情で取り組んでいました。
 アプリ内の広場でバーチャルに出会うお友だちは、実は実際に同じ会場にいてリアルにも出会えているお友だちだという点が功を奏し、会場全体が一体化していることを強く感じることができる場面でした。お子様方はアプリを通じて他のお子様やスタッフと英語で会話をし、最後にはみんなとても仲良くなることができました。
 最後にとっておきの秘密として、「実は、『プラネオひろば』で声を担当していたスタッフたちがイベントの会場に来ています!」と紹介しました。そのスタッフたちと一緒にアプリで遊んだお子様はうれしいびっくり!最後までお子様方の笑顔が続くイベントでした。

お問い合わせ先

igsZ総合案内

電話
03-3406-2255 火曜〜土曜12:00〜20:30(日曜・月曜を除く)
Email
info@iglobalsociety.com

お知らせ
Information

イベント・説明会
Event

igsZ公式Facebookページ