igsZ小学生冬休み講座 collaborated with オリィ研究所「3Dプリンターを体感する一歩。そして英語で表現。ここから、世界を素晴らしいものに変えていこう!」 イベントレポート

2013年12月26日

去る12月22日に、igsZではオリイ研究所所長のオリイさんを迎え、冬休みキッズイベント、「3Dプリンターを体感する一歩。そして英語で表現。ここから、世界を素晴らしいものに変えていこう!」を開催いたしました。朝早くから6名のキッズたちが集まりました!
皆3Dプリンターを見るのも初めて、しかも設計まで習うなんてわくわくどきどき。

始めに福原学院長の「世界を変えよう」のセッション。3Dプリンターとは何か、何ができるか、キッズたちは事前に用意してきたそれぞれの考えを発表し、学院長から、ただ単に3Dプリンタを学ぶということではなく、それを使って自分たちでどう世界を変えることができるのかを考え、また自分たちだって世界を変えられるんだ!という強い思いを持っていく事の大切さを学びました。

そして、オリイ先生にバトンタッチ。幼少期から身体が弱かったことによる入院生活や引きこもりの経験のお話をされ、そしてご自身が経験したからこそ知っている電動車いすの危険な点を改善して、もっと安全で、そして誰もがうらやむほど「カッコいい!」車いすを作るんだと、わずか15歳の時にそれら全てを改善した全く新しい車いすを開発したのだそうです!
貴重な当時の開発途中の映像なども見せて頂き、子供たちはもちろん付き添いの大人達からも驚きの声があがりました。

そして、いよいよキッズの皆が手を動かす番です。3Dの設計図に入る前に、3面図を皆で書く練習をしました。これは3Dの設計図(3DCAD)を学ぶ上で必要な知識なのだそう。皆の周りにあるような物、パソコンのマウス、クリップ、急須などを使って正面、側面、上面図を書いてみました。皆とっても上手に描写していました。

ここからいよいよパソコンを使って3Dの設計が始まります!専用のアプリケーションを使って丸から球体に、四角から箱形に、それをくっつけて一つの物体に等、パソコンの設計図上で変化させていきます。
皆初めての作業でしたが、オリイ先生やアシスタントに来てくださった島先生の助けを頂きながらも皆とっても上手にオリジナルの作品を手がけていきました。集中して2時間程で皆の設計は出来上がりました。

ここまではパソコン上の作業でしたが、いよいよ3Dプリンターのお目見えです。
それまで覆いをされていたその姿をみるとおおーという歓声がわきました。
自分たちの描いた設計図データを取り込み、プリントが開始されます。溶かした樹脂がボールペン先のような細い管から流れ出し物体は形成されていきます。土台となる部分から始まりますが、その土台が作られるプレートは150度の高温になります。
プリントが始まると、その初めての光景にキッズ達はじめ大人達も興奮気味、プリンター前はちょっとした渋滞状態でした。

皆の作品をプリントしている間に、「どんなものを作ったか」「どういう特徴があるか」「なぜそれを作ったか」などをigsZキッズ講師のリンダ先生とポール先生と一緒に英語で発表する準備を行いました。
プリントにはある程度時間がかかるので、自分の作品ができたキッズはそれを大事に持ちながら説明の準備、プリントを待っているキッズたちは自分の作品がいつ出来るのかそわそわしながらも、しっかり英語での発表の準備を行っていました。

先頭バッターのSくんはちょっぴり緊張した面持ちでしたが、素晴らしい発表ができましたね!
後に続く皆も一人一人、自分の表現で立派に英語でのプレゼンテーションを行う事ができました。皆本当によく出来ました!

イベントの最後はオリイ先生からの一言。このイベントの前は、キッズの皆にはちょっと難しいんじゃないか、今までキッズに教えた事はないけれどちゃんと理解してもらえるか、等と不安だったそう。
でも実際はそんな不安は不要でした。全ての参加したキッズが自分オリジナルの作品を作り上げ、またその創造性に感動してくださいました。
キッズが3DCADを習うなんて、もしかしたら日本で君たちが初めてかもしれないよ?とのオリイ先生の言葉に、すごい事を成し遂げたのだという誇らしげで自信に満ちたキッズの顔。
半日という限られた時間のセッションでしたが、今日経験した事がきっかけとなり、オリイ先生のように自分が得た経験から、世界を変えていこうというそんな意識を持ってくれたなら嬉しいです。

今日のイベントは「世界を変えよう」シリーズ第一弾。
今回は小学生高学年以上を対象としましたが、次は低・中学年のキッズの皆さんにも参加して頂けるような企画をやっていきますので、どうぞこれからの企画にもご期待ください!

最後になりましたが、このイベントの企画から当日の朝早くから夕方までの長時間に及ぶセッションを行ってくださったオリイさんに心からお礼を申し上げます。

お問い合わせ先

igsZ総合案内

電話
03-3406-2255 火曜〜土曜12:00〜20:30(日曜・月曜を除く)
Email
info@iglobalsociety.com

お知らせ
Information

イベント・説明会
Event

igsZ公式Facebookページ