igsZ Winter School 2015 〜英語Critical Thinking 冬期集中講座〜

2015年11月19日

終了いたしました

将来グローバルに活躍するには、英語での確かなコミュニケーション力に加え、多様な考え方をもつ世界の人々と対等に議論できる基盤となる「考える力」、Critical Thinking力(批判的に考える力)が必要です。欧米では幼い頃から身に付けるこの力を、米国トップ大学卒のigsZ精鋭講師が、高校生対象に冬の短期集中講座としてお届けします。

概要

会場 igsZ渋谷校 (渋谷駅から徒歩5分)
 アクセスはこちらから
対象 授業は原則として英語で行われますが、必要に応じ最低限の日本語を使用する場合があります。
【Basic】中学英文法を一通り履修済みの方、英検2級以上、TOEFL iBT®スコア30以上相当の英語力を有していることが目安となります。
【Advanced】TOEFL iBT®スコア 65以上
※英語力が上記目安に達していれば、中学生でも参加可能です。
日時 【Basic】2015年12月28日(月)〜30日(水) 14:00〜16:00(3日間)
【Advanced】2015年12月25日(金) 09:00〜12:00(1日のみ)
受講料(税込) 【Basic】17,500
【Advanced】9,700
概要 【Basic】“Democracy and Justice”(「民主主義と正義」)というテーマについて、Speaking & Thinking Activity ⇒ Brainstorming Activity ⇒ Discussion という流れで、哲学的・実践的視点から問題を考え抜き、議論し、掘り下げていきます。
【Advanced】”What is a Good Life?”というテーマについて、哲学的・実践的視点から問題を考え抜き、議論し、掘り下げていきます。
【両講座共通】TOEFL iBT®で高スコアを狙う上でも、またハーバード大学等の海外トップ大学、また国内外の国際教養系学部のエッセイや口頭試問で求められる、徹底して考え抜く力を磨く上でも、必須の講座と言えます。
 ※注:振り返りのため、毎日1時間程度の宿題を課します。

3つの特長

(1) ディスカッション中心の参加型授業
正解が一つではない哲学的課題を深く思索することを通して、自分の考えを英語で論理的に表現し、議論できるようになることが講座のゴールです。

(2) 全米トップ大出身の講師
リベラルアーツカレッジの名門、ウェズリアン大学出身の講師です。

(3) 徹底した少人数制(定員6〜8名)
先着順締切。1クラス3名未満の場合は、開講しない場合があります。

講師紹介

Ka Ya Lee
フリーマン奨学金(日本からは1名だけが対象となる全額給付型奨学金)にてアメリカのリベラルアーツカレッジの名門 Wesleyan University(ウェズリアン大学)を優秀な成績で卒業。大学では哲学を専攻。英語、日本語、韓国語に堪能。専門は哲学教育・ディスカッション教育。

igsZについて

igsZは、従来型の塾・予備校とは全く違う、グローバルリーダー育成のための「学習塾」です。「世界の人々と競争と共創を行い、新しいグローバルコミュニティを構築していく。その過程で、世界の問題を発見・共有し、問題の解決を行っていける人材」これが、igsZの考えるグローバルリーダーの姿です。

igsZは、海外大学入学に必要なTOEFL®、SAT®試験対策だけではなく、グローバルリーダーに必要な創造的な考え方、問題を発見し定義する力、論理的に英語でコミュニケーションする能力、また問題を解決に向けて動かす実行力などを身につけるための授業を行っています。

福原 正大 学院長
Ph.D., CFA
慶應義塾高校、慶應義塾大学経済学部卒業。INSEADにてMBA。グランゼコールHECにて国際金融修士(with Honors)。筑波大学大学院企業科学博士課程修了(経営学博士)。1992年に株式会社東京銀行入行後、2000年に世界最大の資産運用会社バークレイズ・グローバル・インベスターズ株式会社に入社。最年少Managing Director、取締役を経て、2010年にグローバルリーダーを育成するInstitution for a Global Society設立。

お申し込み・お問い合わせ

終了いたしました

お問い合わせ先

igsZ総合案内

電話
03-3406-2255 火曜〜土曜12:00〜20:30(日曜・月曜を除く)
Email
info@iglobalsociety.com

お知らせ
Information

イベント・説明会
Event

igsZ公式Facebookページ